箱入り三太夫ブログ。

ダラダラ書きます。

アイドルとオタクの距離感

「グーチョコランタン」ってワード、最近ずっと頭にあるけど全然何か思い出せなかった。

 

そういう言葉ってありますよね、調べてみたら「おかあさんといっしょ」内で放送されてた番組の名前なんだって。

 

確か「アイーダアイダ」も教育番組か何かで使われてる歌の歌詞じゃなかったっけ?フレーズだけ頭に残ってるな〜

 

これが刷り込み教育ってやつか…(違う)

 

(違う)

 

こんばんは

 

箱。です♪

 

-------------------------------------------------------------

 

いやー、久しぶりにブログを書いてるんですけど、やっぱり自分の考えをまとめるのは難しいですね。

 

というのも、最近少し(?)話題に(?)なってた(?)アイドルの(?)ブログを読んで!僕も!オタクと!して!思うところが!あっった!!

(ハテナが多すぎて文字化けみたいになってる)

 

 

そのブログがこちら

 

『ファンを亡くした気持ち』

有坂愛海公式BLOG『ありのまま有坂様』

https://gamp.ameblo.jp/arisakaemi/entry-12361647182.html

 

見える??

 

読んだ??

 

「読んでられるか!バカ!推しメン好き!」って人はこの次の点線から点線までブロック丸ごと飛ばしちゃって下さい。

 

------------------------------------------------------------

 

 

内容は、まぁブログ自体を読んでもらうとして、

 

「アイドルがオタクを逆に訪ねる」みたいな部分ありますよね(あるの)

 

やばくね?

 

アイドルオタクにわざわざアクションを起こすのやばいですよね(やばい)、だってアイドル側にメリットが無いから(無い)(ほとんど)

 

主語と対象逆じゃね??

 

推しメンに愛されてるオタクは¥×+々+$÷=……

 

 

とかまぁ、言いたいこともありますが。

 

-------------------------------------------------------

 

僕が1番思ったのは

「アイドルとオタクの距離感ってどうなってんの?」

ってこと。

 

先に挙げたブログの「アイドルとオタクの距離感」って、正直普通じゃない。異常。絶対。ゼッタイ。オレ ニンゲン コロス

 

例えば、めちゃくちゃ身近な話に持ってくと(僕のね)、

 

「(地下アイドルグループ名)は良いよ!距離がめっちゃ近い!」

 

みたいな話って割とよく聞く。オススメする要因とかで言われたりするから、良い意味で近いってことね。

 

「なるほど、地下は地上(ここでは乃木坂のていで話を進めます)より距離感が近いのか。」

 

「でも僕、初めて乃木坂46の握手会に行った時、

うわ、近い!思ったよりも近いよ!

って思ったんですよね。」

 

 

「じゃあなんで、地下は地上より距離感が近いってみんな言ってんの?」

 

 

と、ここで地下・地上両方の現場に顔を出しているオタクを招いてみます。

 

ヘイ!カモン!(指パッチン)

 

僕です…

(急な自作自演)

(吹き散らかす木枯らし)

(今日は一段と強い寒さ)

 

 

実は僕は「まねきケチャ」というグループの現場にもチラチラ顔を出していまして…

 

まねきケチャなんて地下じゃねぇよ!

 

みたいな声が聞こえますが(耳が痛いから怒鳴らないでよパパ…涙)

 

「地下かどうか」より「チェキとかの特典会、実際に現場に足を運ぶオタクが、そのグループの総オタク数を占める割合」で話をしたいので(伝わるかな)(伝わらない?)(死にます)、ちょこっとだけ譲歩してください(土下座)。

 

 

で、

 

実際に行ってみて

確かに距離感は近い(気がする)

 

But、これ行ったことない方からしたら「え、意外」ってなるかもしれないんですが、まねきケチャってチェキを撮るときは基本接触NGなんですよね、お触りダメゼッタイってこと。

 

(女オタは抱きつかれたりしてます)

(女オタだけが許される社会畜生め)(羨ましい)

(ドラえも〜ん、もしもボックス出して〜)

(「もしも!女オタがアイドルからゴキブリ扱いされる世の中だったr」)

 

…取り乱しました。

 

まぁ何が言いたいかと言いますとですね

「え、握手会と物理的距離は大差無いんじゃないの?」

ってこと、「じゃあ距離感って何?」ってことね。

 

そう!大差無い!何ならメンバーによっては乃木坂の握手会の方がオタクと顔面やらが近くなっちゃうメンバーもいるんじゃないの!みたいな!

 

通りかかったオタク「地下のアイドルの方が1人1人に対して対応が良いからじゃねぇのw リア凸視野卍」

 

 

そうか対応、なるほど。

けど、まねきケチャ乃木坂46を引き合いに出して比較しちゃうと、「対応が良いよ!」って言われてるメンバーの良さなんて、良さの種類は違えど(釣られるとか頭の回転が早いとかバラバラだけど)、良さの絶対値なんてほぼほぼ変わんない(多分)。

 

 

接触イベントへの相性は、もうパーソナルな部分も関係あるから、地下だから、地上だからで変わる訳が無いもんね。(あるかな)(あったらごめんなさい)

 

 

 

そんなこんなで…

 

思ったのが…

 

ぶっちゃけ接触の頻度じゃね?

 

これ、まじでこれ

 

乃木坂46が週3回握手会を開催したら、

「やばい、乃木坂の距離感ネ申www」ってなるよね、みたいな?

 

 

「今週は週6で推しメンに会いますわ」みたいなことが、嘘のような真の話として存在しちゃう地下に対して、「1ヶ月に1回ぐらいは会いたいですよね〜」みたいな話になっちゃう地上。

 

そりゃ地下の方が距離感近く感じちゃうかもね

 

この考え方で行けば

「日常に推しとの接触が溶け込んでいけばいくほど、その現場の距離感は近い」

となる…の…??。(結論??)(もうわからない)

 

 

もういやっっ!!!

 

 

結論:毎日現場で推しメンと同化(距離感MAX)

 

(丸投げ)

 

推しメンと距離、近づけたいなぁ。

 

-----------------------------------------------------------

 

オタクによっては、主現場を選ぶ上で大切にするかもしれないアイドルとの距離感についてのブログでした。

 

僕の思ってること伝わったかな…。(微妙)

 

とりあえず、僕が言いたかったのは

 

推しメンが気にかけてくれるぐらい、良きオタクでいような!

 

オタクの事をまじで思ってくれるアイドルって凄い良いな!

 

 

ってこと!(多分違う)(いや絶対違う)

 

 

あばよ!(あばよ!?)

 

 

では、

 

 

読んでくれてありがとうございました〜

 

 

ではでは〜

 

 

またまた〜〜

 

 

まーーーーーーーーーーったね!

 

 

 

箱。

 

例えるなら流れ星。

2017年も終わり、

 

ということで色々と振り返りながらブログを書いてるわけですが、こんな僕の2017年に興味ある人なんてそんないないと思うわけですが、読んでくださる方もいるので必死に文を練るわけですが

 

とりあえず

本名の僕も

3daUiNtheBoxな僕も

2017年お疲れ様。

 

本名の僕…、2018年はもう少し頑張ろうね。

3daUiNtheBoxな僕、2017年は色々充実してて偉かったね、花マルあげちゃう。(きっつ)

 

2017年、人生で1番アイドルオタクでした。

2017年、人生で1番幅広く人間と接しました。

 

2018年はどんな年になるかな。(エッッモ)

 

フォロワーの皆さん

3daUiNtheBoxを良くしてくれて本当にありがとうございます。

 

皆さんは僕の中で

 

(橋本奈々未さんと)※見えない加工

 

阪口珠美斉藤優里

 

乃木坂46の他のメンバーと

 

まあ欅坂46

 

まねきケチャ

 

NMB48

 

お父さんとお母さんと

 

兄弟と

 

地元の友達と

 

高校でお世話になった先生と

 

エトセトラエトセトラ

 

 

次ぐらいには大切な存在です。

 

2018年もよろしくお願いします。

 

 

ではまたどこかで!

 

 

 

 

ちょ待って

 

 

今日阪口珠美ブログ更新日じゃん

 

 

読んでねみんな

 

 

読んでね!!!!!

 

 

読めよ!!!!!

 

 

読んでください!!!!!(涙)

 

 

 

来年もよろしくお願いします!!!

f:id:SandauHakoiri:20171231175540j:image

 

 

三太夫。

 

 

スペシャルイベントに行ってきましたレポ。〜後半〜

後半とは書いていますが、前半後半どちらから読んでも特に問題は無いかと思います。

とりあえずあらすじだけ簡単に載せておきますね。

 

 

[前回までのあらすじ]

 

オレは高校生探偵、工藤新一。

幼なじみで同級生の毛利蘭と遊園地に遊びに行って、 黒ずくめの男の怪しげな取り引き現場を目撃した。取り引きを見るのに夢中になっていたオレは、背後から近付いて来る、もう一人の仲間に気付かなかった。オレはその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら体が縮んでしまっていた!!

工藤新一が生きていると奴らにバレたら、また命を狙われ、まわりの人間にも危害が及ぶ。
阿笠博士の助言で正体を隠すことにしたオレは、蘭に名前を聞かれて、とっさに江戸 川コナンと名のり、奴らの情報をつかむために、父親が探偵をやっている蘭の家に転がr…

 

 

すみません。

(本当にすみません)

 

 

----------------------------------------------------------

 

[あらすじ]

箱入り三太夫。人生初めてのスペイベに行ってきました☆彡(ぺろんちょ)

 

--------------------------------------------------------

 

 

スペシャルイベント後半戦は似顔絵会!

 

阪口珠美と言えば

画伯!!(キャラ)

 

f:id:SandauHakoiri:20171202223458j:image

 

張り切っていくぜっ!!!

----------------------------------------------------------

お茶会の座席番号順に1人ずつ壇上へ向かい、似顔絵を描いてもらう形式でした。

 

 

めちゃくちゃ隣のメンバーが近い…

 

え?そんな近い?ってぐらい横並び。

(本番は周りのメンバー見る余裕は無かった。)

(もうちょい帰り際とかに隣に話振ってみれば良かったな)

 

1番の方の絵も見せていただき

「よし!今日も阪口珠美!(隠語)」

とウキウキで自分の番を待ち

 

ついにマイターン!!!

 

僕「どーも〜」

阪口珠美「どーもどーも!!」

僕「(むっちゃテンション高い…)」

 

そうなんです、阪口珠美今日ずっとテンション高めだったんです。こういうイベント好きなのかな。

 

阪口珠美「(本名)さん、いや、あれ箱さん?」

僕「(箱さん?)、(本名)も箱さんも合ってるよ。」

阪口珠美「漢字は!」

僕「(漢字を説明する)」

阪口珠美「あー!わかりますよ!(ドヤ」

僕「え、書けるの?」

阪口珠美「書けますよ〜!(ドヤ」

阪口珠美「(ペンが全く動かない)」

阪口珠美「最初は、、これですよね?」

僕「そうだよ(笑)いや、絶対わかってないでしょ。」

阪口珠美「いや、わかりますよ!次は、、、」

阪口珠美「(ペンが全く動かない)」

 

 

 

………

 

優秀なオタクならそろそろ気づいたでしょうか?(ブログ読みにきてくれた人を全員オタクと決めつけるな)(いや、さすが全員オタク)(それはそう)

 

 

 

似顔絵を!!

まだ!!!

描いてない!!!!!

 

 

 

僕は!!!!!!

焦った!!!!!!!

 

 

僕「うん、そして次はこうで〜、その次がこうで〜、チョンチョンで、そうそう〜(全部教えた)」

阪口珠美「ほら書けた!この字上手〜!」

僕「(確かに字は綺麗っっっっ)」

 

 

 

この間っっ

約30秒っっっっっっっ!!

 

 

 

説明が遅れたぜっっ!!

オフィシャル的には似顔絵の時間は、何と!!!!

 

 

 

『2分だっ!!!!!』

 

 

名前の!漢字に!4分の1!!!!!

 

 

なにそれ

なにそれ

なにそれ

なにそれ

なにそれ

なにそれ

なにそれ

 

 

僕「(いや、周り全員似顔絵描いて貰ってるじゃん…)」

阪口珠美「じゃいきますか〜♩」

僕「はい!お願いします!(心から)」

 

〜似顔絵スタート〜

 

阪口珠美「(豪快に円を描く)」

僕「今の輪郭?」

阪口珠美「そうです。輪郭からいくタイプなので」

僕「なるほど。」

 

阪口珠美「(豪快にギザギザを描く)」

僕「いや、今のは何!?」

阪口珠美「秘密です!」

僕「あー、最後にね、お楽しみ。」

阪口珠美「です。」

 

僕「でももう乃木坂入ってから何十人も似顔絵描いてるよね?」

阪口珠美「そうですね〜!だからどんどん上手くなってます!」

僕「なるほど。」

 

阪口珠美「いや、でも良い感じです!」

僕「え、まじ?じゃ楽しみにしてる」

阪口珠美「それはちょっと…」

僕「ちょっとって何w」

 

スタッフ「残り30秒でーす!」

 

僕「30秒ってよ。」

阪口珠美「もうスパートに入ってます!」

僕「(え、これ何か横にハートとか落書きとかしてもらってるやつ?)なるほど。」

 

 

いや、話思い返してて思ったけど

僕「なるほど。」言い過ぎ!?!?!?

(緊張の色が滲み出しすぎている)

 

そしてそして

 

阪口珠美「はい!出来ました!!」

 

となった出来た似顔絵が

 

f:id:SandauHakoiri:20171202223714j:image

 

こちらになります!

(本名はさすがに隠しました)

(ギザギザは髪の毛でした)

 

 

どうよこのクオリティー!

 

写真みてえだろ?(末期)

 

まあ冗談は置いといて、スパートをどこでかけたのかはわかりません。

 

僕「おぉ…、似てる??」

阪口珠美「似てますよ〜(ニヤニヤ)」

僕「結局箱さんって書いたんだ。ホントに覚えやすい方で良いよ」

阪口珠美「どっちも覚えれますよ〜(ニヤニヤ)」

僕「そうなの。笑(それ意味あるの)」

阪口珠美「仙台ですか?」

僕「次?あ、握手会行くよ」

阪口珠美「お、嬉しいです!」

僕「うん〜(おぉ嬉しい)、またね〜👋」

阪口珠美「👋」

 

 

いや…

 

 

 

なんかね

 

 

 

余韻が

凄いっっっっっっ

 

 

みんなっ

スペシャルイベントには

 

夢がいっぱいだよ!!!

 

 

 

 

ではでは

 

 

またまた

 

 

まーーーーーったね!!

 

 

 

三太夫。

 

スペシャルイベントに行ってきましたレポ。〜前半〜

2017/12/02

 

行ってきました!都内某所!!!

 

人生初めてのスペシャルイベント、

心の中はもうドキドキと

ドキドキと

ドキドキと

やっぱりドキドキでいっぱいだったのですが、終始楽しく(僕は)みんな仲良く(僕はそう思ってる)、やり切ることができました。(僕はそう思ってる)

 

では備忘録的にはではありますが、内容をババーッと!!!レッツラレッツラ!!(ゴー)

 

-----------------------------------------------------------

 

僕が参加してきたのは

「お茶会&似顔絵会」

メンバーは

「阪口 珠美」

f:id:SandauHakoiri:20171202174724j:image 

 

----------------------------------------------------------

 

フラーっと会場に向かい、荷物検査、金属探知機、ハガキ&身分証を確認された後いよいよ会場へ、、、

 

番号は3番

「なるほど3番か(何もわかってない)」

 

席には既に2人のオタク

「なるほど2人か(何もわかってない)」

 

無言で待ち続けるのもなんなので、とりあえずご挨拶「今日はよろしくお願いしますね〜」

オタクA&B「あ…、…はい〜」

 

「(この雰囲気、知り合いのブログで読んだやつやっ!!!)」

 

僕「(OK,やめましょう)自己紹介とかしますか??(OK,やめましょう)」

 

オタクA「あ、5人揃ってからで…」

 

僕「(OK!!やめましょう!!!)」

 

僕「はい…」

(結局自己紹介はしませんでした。)

 

そして、少しのお喋りを挟みつつフワフワしてると5人揃って、さぁいよいよメンバーの登場。

 

扉から続々と入場してくるメンバー

「(あ、なるほど3期生は3期生で一緒なのか。)」

 

50音順での入場だったので(多分)、久保ちゃんの後ろから一筋の光、「(か、可愛いっ)」

 

一旦僕たちの席を通り過ぎる阪口珠美、天然なのか何か段取りを勘違いしたのかはわかりませんが、何かとそこで緊張もほぐれました。

 

そしてついにお茶会スタート!!

 

あらかじめ机にセッティングされていたお茶の缶を開けて飲むようにスタッフが促す。

 

なるほど〜、と思いながらカシュッと缶を開けた後、緊張が解けた安心感からかお茶を一口…

 

オタクC「あっ!!」

 

YES!!乾杯前!!!

 

(や、やってしまった〜!)

(遊園地で黒づくめの奴らの取引現場に夢中になっていたあまり、ジンに後頭部を殴られた工藤新一も多分こんな感じで後悔したんだろうな〜!)

(お、お母さん、産んでくれてありがとう…)

 

ただそこは知り合いのオタクさんから

「この人先に飲んでます!」

のフォローもあり、少し笑いに変えていただきやんわり切り抜けました。

 

そして、阪口珠美

「じゃ(乾杯はこの人)抜きで!」

と言われる美味しい展開。

 

阪口珠美意外と悪い顔しますね。

(結局最後にちゃんと乾杯してくれました)

(好き)

 

オタク「緑茶も好きなの?」

阪口珠美「緑茶は〜、あんまりですね。」

みんな「(抹茶好きで緑茶微妙なんだ。)」

僕「ショールームの時はじゃあやっぱり、ちゃんと抹茶だったんだ」(ちゃんとって何?)

阪口珠美「あれは濃い抹茶でした!」

 

あったかい飲み物が好きなのかな。

 

----------------------------------------------------------

 

お茶会の内容は神経衰弱

 

割と進行自体はフリーで

「トランプ誰混ぜます?」の問いかけに反応も薄かったので「(時間勿体無いし混ぜちゃお)」と一度トランプを取りましたが、どうせなら〜と思い直し阪口珠美にトランプをパス。

 

「(は、初めての共同作業!)」

(違う)(違う違うそうじゃそうじゃない)

 

オタク「前回はトランプぶちまけちゃったみたいだけど、シャッフル出来るの?」

の問いに答えるかのようにトランプを盛大にぶちまける阪口珠美、流石に可愛すぎる。

 

みんなでトランプを拾い集めた後には

阪口珠美「これで混ざったと言うことで」

僕「(斬新すぎる…)」

阪口珠美、流石に可愛すぎる。

 

そしていよいよ神経衰弱スタート!!

 

オタク「神経衰弱得意なの?」

阪口珠美「得意ですよ!」

みんな「え、ホント?」

阪口珠美「小さい頃、得意なのは神経衰弱でした!」

オタク「ダンスの前?」

阪口珠美「そうです!」

 

(結果的に阪口珠美の獲得枚数は0枚でした。)

 

神経衰弱中盤になり、それさっきでたね!と言う数も増えてきた頃の阪口珠美(獲得枚数0枚)さん、この状況(スペイベ)にも慣れたご様子でめちゃくちゃ自由。

 

阪口珠美「(これのペアは)どこですか?」

 

斬新すぎる!

 

「これだよ!」とは言わないまでも、

咳払いやフワーッと指差しで阪口珠美にヒントを出す阪口オタク(僕も含め)がめちゃくちゃ可愛かったです。(オタクは可愛くなる必要は無い)

 

 

「まぁこんな日もあるさ」と言わんばかりで、全く神経衰弱への自信を失っていない感じの阪口珠美(獲得枚数0枚)さん、ペアが出来た人に拍手したり、ペアが出来てない人にも拍手したり、何もなくても拍手したり(シンバル持った猿の人形みたいとか言うな)、終始楽しそうで良かったです。

 

1位の方は4ペア、ちなみに僕は次いで3ペアで2位、周りの話聞いても割と多目に取れた組のようで、良い感じに順番も周ったのかな〜と思いました。

 

1位の方へのプレゼントにサッとサインをして手渡し、阪口珠美は似顔絵会の準備のため壇上へ

 

 

ん〜〜〜〜〜〜、疲れた!!

 

似顔絵会は割愛!!(嘘)

 

もう他の人から話を聞いて!(いや書く)

 

スペイベレポ、後半へ、、、

 

 

続く!!(いや、まじで前後半に分けるんか〜い!) 

君が生まれたんだ!

今日は11月10日、阪口珠美が生まれた日

 

もぉ〜〜ね、めっちゃめでたい!!

みんなたくさん祝おうね!!!!!

 

ってことで今日は阪口オタクとしてイキり倒すよ!☆彡

 

だって僕ら阪口珠美という星を追いかける、愉快なドリーマーだもんね!☆彡

 

(⚠︎あ、もうこれ痛すぎる…、と感じたところでブログを閉じてください)

 

--------------------------------------------------------

 

阪口珠美が乃木坂に入ってから1年とちょっと、

そして僕が「阪口珠美」という存在に気づいてから1年とちょっと

 

はじめて見たときは

阪口珠美」じゃなくて「5番の子」

 

ちょっと重めのまぶたが、誰かと重なって、少しハスキー目な声と「絶対苦手だよね。笑」と思っちゃう1人喋り、けど乃木坂が大好きなんだろうな〜と感じさせる話しぶりから、気にならない理由なんて無かった。

 

 

まあそこらへんの僕は好きなアイドルがいたし、そのちょっと後にはめちゃくちゃ大きなメンタルブレイク、見かねた丹下段平が「立て!立つんだ箱入り〜!」と叫ぶぐらいにはヘロヘロの状態、「燃えた、燃え尽きたよ…」の一歩手前だったので、「阪口珠美ふぅ〜〜〜!早よ!握手会早よ!」とはならなかったんだけど、、、

 

 

--------------------------------------------------------

 

 

そしてパーっと時は経って

 

お見立て会で

「はじめまして〜」

だった挨拶が

 

「あー、ありがとうございます〜!」

になり

 

「いつもありがとうございます〜」

になり

 

ついに「ども🤚」

になりました。

 

はじめの頃はオーバーリアクション以外よくわからなくて、とりあえず「凄い仰け反るな〜この子」なんて思ってた、「反応はワンパターンなんすよね〜、行動の選択肢が1個しかないのなんて、捕まえたてのコイキングぐらいだと思ってました。まあめちゃくちゃ可愛いんですけど。」って感想を知り合いのオタクに話したり、「もうちょいトーク出来たらね〜(笑)」って思ったりしてたけど、、、

 

何!?最近の阪口珠美握手!?

慣れたのかよくわからんけど楽しいよね!?

たまに挟んで来るタメ口も、これ天然って表現で片付けて良いの?って返しも、いや何ずっとニヤニヤしてんのって瞬間も

正直むっっっちゃ好き!!!!

 

 

LoveじゃないけどLikeじゃ片付けたくない、そんな僕の気持ちで口から溢れ出して地球を埋め尽くすその前に

サンボマスター!!!

それわかるぞ!!って歌を歌ってくれ!!!!!

(歌手のセレクトが完璧に個人の好み)

 

 

いや、だってさ阪口珠美って凄くない?

僕は阪口珠美が時代に影響を与えるって絶対信じてる

 

 

もしね、タイミングがタイミングなら

桜木花道赤木晴子に「乃木坂46はお好きですか?」と尋ねられ「大好きです 阪口オタクですから」と返してただろうし、

三井寿は「阪口珠美と握手がしたいです…」と安西先生に泣きながらしがみついてただろうし、

それらのストーリーを収めた

「SLAM HANDSHAKE」は日本中を感動の渦に巻き込んで、空前のオタクブーム到来だよ。

 

 

「オヤジの栄光時代はいつだよ…あの凄え推されてたレポをあげてたときか?オレは……オレは(阪口珠美推してる)今なんだよ!!」

 

 

ってね。

 

---------------------------------------------------------

 

まあもう今すでに

 

「ねぇみんな聞いて!この子すっげぇよ!

まぁダンスだけでも見てみて!すっげぇから!」

 

なんて言わなくてもみんな阪口珠美のダンスを評価してくれるし

 

 

「もうね、阪口珠美可愛いの〜〜〜!

オススメの写真送ります????」

 

なんて言わなくても、ブログが上がればすぐTLに写真が載る。そんなとこまで来てるんだけどね

 

---------------------------------------------------------

 

そんな僕らのスーパースター阪口珠美

今日!!生まれたんだって!!!!!!

 

 

もうね〜〜

おめでとう!!阪口珠美!!!!!

まだまだずっと好き!!!!!!!

 

 

これからも阪口推しみんなで一緒に坂登ろうぜっ!!!

 

 

 

じゃあねっ!!!

 

 

 

 

三太夫。

 

 

 

好きのアプローチ。

皆さんこんにちはこんばんは。

 

 

夏が過ぎた、という表現が正しいのかはわかりませんが、だいぶ気温も落ち着いてきましたね。

 

 

ついに秋がきますね!秋大好き!

 

食欲の!スポーツの!読書の!芸術の!握手会の!Twitterでお強いオタクにいじられたせいで一方認知されまくりの!!僕そんな強くないのにTOとか言われて、これから新しく会うオタクに「あれこの人クソザコじゃんwwプププ」とか言われるんじゃないかと心配の!!

 

秋ですね!!(崩壊した脳みそ)

 

まぁそんなことは置いときまして

 

秋といえば、、、

 

(アレですよ。)

 

(アレ?)

 

(そうそうあれあれ)

 

(せーーーーのっ!!)

 

 

 

〜〜静寂と虫の声〜〜

 

 

 

阪口珠美の誕生日ですね!!

(気合いで乗り切る)(要は根性)(ビバ精神論)

 

 

 

最近それもありまして、何かアクションを起こしたいな〜とは思うのですが一向にまとまりません。(まだ阪口珠美誕生日と秋を結び付けられてないブログ読者を置いていく)(やあ無情)

 

 

「好き」を伝えるにはどうしたら良いんだろう、とかいう男子中学生と変わらない悩みを持つ全国能天気ランキング大学生部門8冠の僕も今回ばかりは真剣です。

 

 

悩み過ぎて全然意味のわからないブログを書き始めました、そうです、今意味がわかりません。

 

 

「あれ?これ見たことあるぞ」

とか言う、箱入り三太夫。ブログ古参の皆様、お久しぶりです。着地点のないブログのお帰りです。

 

 

「あの学生の時に誰か意味わからんやつだけが作れた、めっちゃ飛ぶ紙飛行機」

ぐらいのレベルで着地しないブログにはなりますが、本当にどうしたら良いんですかね、

 

 

------見えない重力による話の軌道修正-------

 

"取り敢えずお花を出す"

 

→これが安パイな手なのかな〜とは思いますが、プレゼントが禁止された乃木坂46の現場ではいかんせんマンネリ化が否めない、他のオタクとの差別化を親の健康状態より気にするナンセンスなオタクはこの結論にゴーサインはすぐには出せません。

 

(まあ結局お花に落ち着くんだけどね)

(言ったらブログ続かなくなるからダメ)

 

 

"横断幕とか良いんじゃない?"

 

→これ良いですよね!以前知り合いのオタクから教えてもらいました、僕に人望さえあれば一度はやってみたかったことのひとつです。(既にこの選択肢を諦めたオタクだけが出来る遠い目)

 

 

"誰にもこすられてない新地開拓"

 

→これが出来れば苦労しないというセルフツッコミを一発決めた後、ちょっとだけ考えてみました。

うん、簡単に思いついたらこんな悩まない。

_:(´ཀ`」 ∠):_:(´ཀ`」 ∠):_:(´ཀ`」 ∠):_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

とまぁ何個か並べて、ブログもそれっぽくなったので(言っちゃう)

どうせ花出すから他の2つ関係無いし(言っちゃう)

 

 

どんなお花が良いのか考えないとなぁ〜

 

皆さんは何か良いアイディアありますか?

 

 

教えてよ!

 

ほら、隠さないでさ!!!

 

うりうり!!!

 

五円チョコむっちゃあげるから!!

 

ね!!!

 

 

 

 

(疲れた)

 

(終わって良い?)

 

(はははっ、ありがとう!)(薬物常用者の精神)

 

 

 

 

変なブログになりましたが読んでくれてありがとうございます😂(無理やり)

 

 

 

ではでは、またまた〜

 

 

 

 

まーーーーーったね!!

 

 

 

三太夫。

 

 

永久保存とリインストール。

僕、今地元を離れて親元を離れて1人暮らしをしているんですよね。(知らんわ)

 

もう早2年目。(まだ2年目か)

 

そして、つい先日、何と1人暮らしをはじめてはじめて(始めて、初めて)

 

ピンポンダッシュをされました!

 

2階なのに!!笑

 

やるやん!実行犯!!笑

 

まぁ僕の家は幸いながら(犯人にとっては不幸なことに)、録画機能付きのインターホンなので画像をポチッと確認したりました。(したったよ)

 

そしたら

 

何と

 

何と

 

なーーーんと

 

 

 

「おじさん」

 

 

 

え??????

 

 

今読んでる皆さん「え?w」ってなってると思いますが、明日寝起きでその「え?w」を食らったと思ってください、まじで思考が止まります。(そしてまた動き出す)

 

 

とまぁ、初めてピンポンダッシュはトリッキーなものでしたが今日も平和で良いですね。フフフ(不敵)

 

---------------------------------------------------------------

 

お疲れ様です。

 

最近家の周りで「エリーゼのために」が流れるようになりました、誰か発表会でも近いのかな?(そのほかの曲は何やらわかりません)

 

 

箱入り三太夫です。9度目まして〜

 

 

7/23はアルバム個握 幕張でしたね。

うん、楽しかった、わーいわーい、楽しかった。

 

というわけで備忘録的ブログです。

 

それでは本文に行くぞ〜

うーー、カウントダウーーン!!

 

---------------------------------------------------------------

 

7/23は斉藤優里さん、阪口珠美さんと握手でした!イェイイェイ!

 

ここでアルバム個握の特徴!

 

・メンバーが乃木坂の衣装を着て握手。

・高い。

 

です。(いらないやつみっけた)

 

衣装の種類は

 

・サヨナラの意味 歌衣装

・サヨナラの意味 MV衣装

・シークレットグラフィティー

・ブランコ

裸足でSummer

・風船は生きている

インフルエンサー

 

そして僕が握手したのは

 

斉藤優里

・風船は生きている

裸足でSummer

・サヨナラの意味 歌衣装

・生誕Tシャツ(当日生誕祭だったため)

 

阪口珠美

・サヨナラの意味 歌衣装

・シークレットグラフィティー

 

でした\( 'ω')/

 

とまぁ事務的なことはここまでにして

 

 

やっぱり1番印象にあるのはサヨナラの意味

ゆったんも珠美ちゃんも歌衣装を着てたんだけど、やっぱり3期生が着るサヨナラの意味って何か自分で何か色々こじつけちゃってダメだったな〜(ダメじゃない)(ダメなのはおまえ)

 

レポもいくつか、ひょいひょいっ

 

 

 

楽しかったやつ1個ずつ。(衣装が全く関係ねぇ)

 

メンバーが何か楽〜にしてる握手が思い返した時にもほっこり出来て良いですね。

 

さぁ何かしみじみしまくりで

マンガだったら

「こいつ確実にこのストーリーで死ぬだろ」

感が箱入り三太夫に漂ってきましたね。

 

死ぬ直前どんどん良い奴になってくあれやん!

ってなってきましたね。(僕は死にません)

 

 

死ぬフラグ立ちまくりになる前に締めちゃうぜっと。

 

とまぁ、だらだらと握手してますが

何か最近は割と良い感じに喋れるようになってきたのかな〜(緊張0ってわけじゃないけどね)

 

18枚目はもっと仲良くなれると良いな〜!

と思ふ。思ふ、思ふ、思ふ。(余韻)

 

 

備忘録だからこんぐらいで〜

 

 

お・し・ま・い♡

 

🤢🤢

 

 

 

ではでは〜、

 

 

またまた〜

 

 

まーーーーーったね!!

 

 

 

三太夫。