箱入り三太夫ブログ。

ダラダラ書きます。

アイドルとオタクの距離感

「グーチョコランタン」ってワード、最近ずっと頭にあるけど全然何か思い出せなかった。

 

そういう言葉ってありますよね、調べてみたら「おかあさんといっしょ」内で放送されてた番組の名前なんだって。

 

確か「アイーダアイダ」も教育番組か何かで使われてる歌の歌詞じゃなかったっけ?フレーズだけ頭に残ってるな〜

 

これが刷り込み教育ってやつか…(違う)

 

(違う)

 

こんばんは

 

箱。です♪

 

-------------------------------------------------------------

 

いやー、久しぶりにブログを書いてるんですけど、やっぱり自分の考えをまとめるのは難しいですね。

 

というのも、最近少し(?)話題に(?)なってた(?)アイドルの(?)ブログを読んで!僕も!オタクと!して!思うところが!あっった!!

(ハテナが多すぎて文字化けみたいになってる)

 

 

そのブログがこちら

 

『ファンを亡くした気持ち』

有坂愛海公式BLOG『ありのまま有坂様』

https://gamp.ameblo.jp/arisakaemi/entry-12361647182.html

 

見える??

 

読んだ??

 

「読んでられるか!バカ!推しメン好き!」って人はこの次の点線から点線までブロック丸ごと飛ばしちゃって下さい。

 

------------------------------------------------------------

 

 

内容は、まぁブログ自体を読んでもらうとして、

 

「アイドルがオタクを逆に訪ねる」みたいな部分ありますよね(あるの)

 

やばくね?

 

アイドルオタクにわざわざアクションを起こすのやばいですよね(やばい)、だってアイドル側にメリットが無いから(無い)(ほとんど)

 

主語と対象逆じゃね??

 

推しメンに愛されてるオタクは¥×+々+$÷=……

 

 

とかまぁ、言いたいこともありますが。

 

-------------------------------------------------------

 

僕が1番思ったのは

「アイドルとオタクの距離感ってどうなってんの?」

ってこと。

 

先に挙げたブログの「アイドルとオタクの距離感」って、正直普通じゃない。異常。絶対。ゼッタイ。オレ ニンゲン コロス

 

例えば、めちゃくちゃ身近な話に持ってくと(僕のね)、

 

「(地下アイドルグループ名)は良いよ!距離がめっちゃ近い!」

 

みたいな話って割とよく聞く。オススメする要因とかで言われたりするから、良い意味で近いってことね。

 

「なるほど、地下は地上(ここでは乃木坂のていで話を進めます)より距離感が近いのか。」

 

「でも僕、初めて乃木坂46の握手会に行った時、

うわ、近い!思ったよりも近いよ!

って思ったんですよね。」

 

 

「じゃあなんで、地下は地上より距離感が近いってみんな言ってんの?」

 

 

と、ここで地下・地上両方の現場に顔を出しているオタクを招いてみます。

 

ヘイ!カモン!(指パッチン)

 

僕です…

(急な自作自演)

(吹き散らかす木枯らし)

(今日は一段と強い寒さ)

 

 

実は僕は「まねきケチャ」というグループの現場にもチラチラ顔を出していまして…

 

まねきケチャなんて地下じゃねぇよ!

 

みたいな声が聞こえますが(耳が痛いから怒鳴らないでよパパ…涙)

 

「地下かどうか」より「チェキとかの特典会、実際に現場に足を運ぶオタクが、そのグループの総オタク数を占める割合」で話をしたいので(伝わるかな)(伝わらない?)(死にます)、ちょこっとだけ譲歩してください(土下座)。

 

 

で、

 

実際に行ってみて

確かに距離感は近い(気がする)

 

But、これ行ったことない方からしたら「え、意外」ってなるかもしれないんですが、まねきケチャってチェキを撮るときは基本接触NGなんですよね、お触りダメゼッタイってこと。

 

(女オタは抱きつかれたりしてます)

(女オタだけが許される社会畜生め)(羨ましい)

(ドラえも〜ん、もしもボックス出して〜)

(「もしも!女オタがアイドルからゴキブリ扱いされる世の中だったr」)

 

…取り乱しました。

 

まぁ何が言いたいかと言いますとですね

「え、握手会と物理的距離は大差無いんじゃないの?」

ってこと、「じゃあ距離感って何?」ってことね。

 

そう!大差無い!何ならメンバーによっては乃木坂の握手会の方がオタクと顔面やらが近くなっちゃうメンバーもいるんじゃないの!みたいな!

 

通りかかったオタク「地下のアイドルの方が1人1人に対して対応が良いからじゃねぇのw リア凸視野卍」

 

 

そうか対応、なるほど。

けど、まねきケチャ乃木坂46を引き合いに出して比較しちゃうと、「対応が良いよ!」って言われてるメンバーの良さなんて、良さの種類は違えど(釣られるとか頭の回転が早いとかバラバラだけど)、良さの絶対値なんてほぼほぼ変わんない(多分)。

 

 

接触イベントへの相性は、もうパーソナルな部分も関係あるから、地下だから、地上だからで変わる訳が無いもんね。(あるかな)(あったらごめんなさい)

 

 

 

そんなこんなで…

 

思ったのが…

 

ぶっちゃけ接触の頻度じゃね?

 

これ、まじでこれ

 

乃木坂46が週3回握手会を開催したら、

「やばい、乃木坂の距離感ネ申www」ってなるよね、みたいな?

 

 

「今週は週6で推しメンに会いますわ」みたいなことが、嘘のような真の話として存在しちゃう地下に対して、「1ヶ月に1回ぐらいは会いたいですよね〜」みたいな話になっちゃう地上。

 

そりゃ地下の方が距離感近く感じちゃうかもね

 

この考え方で行けば

「日常に推しとの接触が溶け込んでいけばいくほど、その現場の距離感は近い」

となる…の…??。(結論??)(もうわからない)

 

 

もういやっっ!!!

 

 

結論:毎日現場で推しメンと同化(距離感MAX)

 

(丸投げ)

 

推しメンと距離、近づけたいなぁ。

 

-----------------------------------------------------------

 

オタクによっては、主現場を選ぶ上で大切にするかもしれないアイドルとの距離感についてのブログでした。

 

僕の思ってること伝わったかな…。(微妙)

 

とりあえず、僕が言いたかったのは

 

推しメンが気にかけてくれるぐらい、良きオタクでいような!

 

オタクの事をまじで思ってくれるアイドルって凄い良いな!

 

 

ってこと!(多分違う)(いや絶対違う)

 

 

あばよ!(あばよ!?)

 

 

では、

 

 

読んでくれてありがとうございました〜

 

 

ではでは〜

 

 

またまた〜〜

 

 

まーーーーーーーーーーったね!

 

 

 

箱。